男たちのメロディー・怪奇編   (戻る)

天津飯「孫、久しぶりだな」
悟空「おお!天津飯じゃねえか。オラんち来るなんて珍しいな〜」
天津飯「ん?悟飯はどうした」
悟空「チチと買い物に行ってんだ。もうすぐけえってくる」
天津飯「それより聞け!実はお前に見せたいものがあってな」
悟空「何だ?うめえもんか?」
天津飯「お前と天下一武道会で戦った時の四身の拳…あの技が完璧になったんだ」
悟空「ほんとか!?見せてくれよ!」
天津飯「はっ!!……どうだ!(×4)」
悟空「おお!気も4人分に!」
天津飯「それだけじゃない!さらに八身の拳!!」
悟空「おお!!」
天津飯「これで終わりと思うなよ、三十二身の拳!!」
悟空「おおお!!」
天津飯「さらに百二十八身、五百十二身!! 二千四十八身、八千百九十二身……………」
悟空「おおおおおお〜!!!」



チチ「ぎええええ〜〜〜っ!!!」
悟飯「お父さ――――ん!!!」
 


(おしまい)