実況パワフル草野球
(プレ) <1> (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (戻る)

メジャーズ。
悟空「おっ、もう始まるみてえだぞ。いっちょやってみっか!」
ベジータ「くだらん…やはり来るんじゃなかったぜ」
未来トラ「父さんが『オレが一番じゃなきゃやらん!!』って言うから無理言って先攻にしてもらったのにそれはないでしょう」
ベジータ「う、うるさい!黙っていろ!!」
ピッコロ「悟飯、本当に千豆は持たんでいいのか?」
悟飯「ルール教えたの…聞いてなかったんですね」

一方マイナーズ。
クリリン「イヤだ〜〜〜!!オレは降りる!!!」
ヤムチャ「そう言うなよ、目立てるチャンスだぜ」
クリリン「いきなりベジータなんて聞いてないっすよ!ファイナルフラッシュとかやったらどうすんですか!!だいたい向こう、メンバーだけで反則じゃないっすかあ!!」
ヤムチャ「あ!もう始まるぜ、さあ行こう!!」
クリリン「助けてぇええ〜〜!!!」


実況「さあ、ここ天下一草野球場ではドラゴンボールメジャーズ対マイナーズの試合が今まさに行われようとしております。司会実況審判はわたくし天下一武道会アナウンサーと…」
チチ「解説のチチだべ」
実況「ではメジャーズ対マイナーズの試合、プレイボール!!」

自信まんまんでバッターボックスに立つベジータ。装着不能につきメット及び帽子なしでのプレイである。
ちびトラ「パパ、がんばれー!!」
ベジータ「ふっふっふ…オレに任せておけ」
未来トラ「と、父さん!持つのはグリップの方です!!」

クリリン「ちくしょ〜…どうにでもなりやがれ!」
亀仙人「死なんようにがんばれよ〜!」
ポポ「もうドラゴンボール使えない」
ウーロン「ヘタに変化球なんか使って怒らすんじゃねえぞ!」
界王神「もしもの時はあの世でも体を差し上げますからねー!」
クリリン「うるさいっ!!!」
実況「さーっピッチャークリリン選手、振りかぶって第一球、投げたーーっ!」
ベジータ「フン!」
ベジータの見えないスイング!「カキーーーーン」音が後から聞こえてきた。
実況「打ったーーー!!っとこれは打球がクリリン選手にクリーンヒット!!ボールもろとも場外ホームランです!!」
ちびトラ「やったー!!ホームランだ!!」
悟空「ひぇ〜っ、クリリンの奴でえじょうぶかな〜っ」
パン「おじちゃん、かっこいいー!」
未来トラ「グリップの方で打って……」
悟飯「どうして持つ方向間違うかな」

クリリン「なんでオレだけこうなるの〜〜〜〜っ!!!」
チチ「お見事だっただクリリンさん、劇場版の期待を裏切らねえ人だべ」

ヤムチャ「くっそーやっぱりこう来たか、選手交代だ!ピッチャークリリンに替わってオレ!!そしてオレに替わるサードは……」
亀仙人「よ、よさんかヤムチャ!!そやつを出しては………!!」


2001/04/21

(プレ) <1> (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (戻る)