(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)

●Oz's Leaves あとがき集●

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

■58 / 親階層)  龍球 琥珀II/邂逅
□投稿者/ 管理人 -(2004/07/18(Sun) 02:08:44)
    ★琥珀II

    「荒野の月」を書き終わって、頭がすっかりBI様になってしまったので、OZ組へのリハビリを兼ねて書いてみました。
    きっかけは4月末にラバさんと飲んだ時に「赤星さんは有望さんの何処が好きなんですか?」と聞かれたこと。実はあんまり考えたことなかったんですよ。でもその場ですらすらと自分の口が動いているのが面白かったですね。ラバさんもすごく納得して下さいましたし。で、これはぜひ書かねばなるまいと思って書き始めました。
    せっかくだからプロポーズ後。みんなにバレた経緯とかもさり気なく込めて書いてみたんですが‥‥なぜか筆が滑って、主役は黒羽になってしまいました(汗)

    実は昔、黒羽は好きな赤星が有望さんと結婚しちゃったんで去っていく‥‥という「裏(女性向け)」的設定がBBSで語られたことがあったんです。自分は女性向け率先派ではないのですが、キャラを表と裏、ギャグとシリアスなどで、別人で扱うことがすごく苦手なんで、どうにも混ざってきちゃって‥‥。DB小説でも私のキャラはどの小説も全部繋がってますが、龍球でも同じなんです。

    だから黒羽の反応を色々悩みつつ書いているうちに、あんな流れになっちゃったんですが、私的には嬉しかったですね。おかげで黒羽が去っていく理由――女性向けじゃない理由――が、ちゃんと見つかったので。

    「女性向け」という言葉を初めて知って丸3年。版権ものの二次創作で原作に存在しない同性カップリング扱う作品はやっぱり原作への冒涜だと思ってます。とはいえ自分たちで作った世界(龍球)なら、それはそれでもいいか、と思ったこともありました。
    でもまた色々思いまして、やっぱりウチからは「女性向け」を外そうと思ったんです。
    ちなみに私自身、黒羽×赤星という妄想を持ってないわけじゃないです。でもそれは「ベッドの中のファンタジー」で公開するべきものじゃないし、何より男性キャラに女性の弱さを持たせることはキャラに対して不誠実だって意識も大きいです。

    たしかに黒羽って家庭に治まりそうなタイプじゃない。でも凄くやりたいことがあって家庭がジャマって感じでもない。黒羽だって寂しがり屋は寂しがり屋だと思うんですよ。ただ小さい頃から一人で居ることに慣れすぎてて、家庭もよくわからなくて。帰る所が欲しい気持ちはあっても、いざそれが目の前にあったらどうしたらいいのか判らなくなっちゃう。そんな感じ。
    そんなこんなであんな酔い話が出たわけです。忘れてやって下さい(笑)

    あ。あと黄龍も結婚してから、時々ふらりと一人でどこか回ってきたりするかも、と思いました。あきさんのHEROとかちょっと思い出しつつ。ただ黄龍の場合は、黒羽のように家庭を「失った」訳じゃないんですよね。実のお母さんの所という場所はちゃんと在った。ただそこには帰れなかった。ということで一人でふらりと‥‥というのも2,3時間ほっつき歩いてくるとかそんな程度で、瑠衣ちゃんに心配かけないうちに家には帰りそうです(笑)

    おっとそう言えば。
    アンゴスチュラ・ビターズは、レモンハートの中でホットミルクの中に入れて出していたもので、印象に残っていたのですが、なぜか我が家にありました(笑)。ということで実際に同じモノを飲んでみました。漫画では色のことは書いてなかったので、振り入れたとたん吃驚しました。まるでタバスコじゃん!って。でもほんとに薬草っぽくて、嫌いじゃない香りでした。他も実際に飲んでみて書きたいトコですけどね。流石に無理です(笑)

記事引用 削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 →邂逅 /管理人
 
上記関連ツリー

Nomal 龍球 琥珀II/邂逅 / 管理人 (04/07/18(Sun) 02:08) #58 ←Now
Nomal 邂逅 / 管理人 (05/06/02(Thu) 20:13) #60

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信
お客様は閲覧のみになります。
Pass/

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)
- Child Tree -