(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)

●Oz's Leaves あとがき集●

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

■55 / 親階層)  龍球 第22話/第23話/第24話
□投稿者/ 管理人 -(2004/03/05(Fri) 23:27:26)
    「第22話 ヒーローショー話」

    こいつは、今の所書いたオハナシの中で一番楽しく書けた作品です。きっかけは、第7話で黄龍の変装シーンを読んだひゆーさんが仰ったんですよ。「よかった、着ぐるみじゃなくて」 それで思いつきました。ヒーローショーで着ぐるみ着る黄龍兄ちゃんのオハナシ(爆笑)
    これ書いたの2年前の3月なんですが、その年の正月に私の実家で家族が集まった時、弟が小さな息子を連れて後楽園の「ガオレンジャー・ショー」を見に行った話をしてくれたんですよ。ナイスタイミング!ってことで参考にさせて貰いました。「ガオジラフ」とかまんまで覚えてるって話もその甥の話です。

    どのシーンもどのシーンも書いていてひたすら楽しかったですね。遊園地出すならやっぱ赤星とお化け屋敷は必要かとか、となれば赤星の天敵の理絵さんには一肌脱いでもらおうとか、わけわからんオマケもついてます。黒羽が赤星をお化け屋敷に放り込む時に使う「行ってこい、強い子よい子元気な子」ってのは、青池保子氏の何かの短編にあったんです。

    戦隊のスーツアクターさんって男性がヒロイン役をやっておられることが多いでしょう。今アクション監督で有名な竹田氏なんて女性以上に女性らしかったですよね。逆に本当に女性が入っている時はしなとか作らないですよ。女形の原理と同じなわけですが。ってことで輝がピンクのスーツ着せられて、色々苦労させられるのはそういった感じです。

    怪人パペッティアも結構気に入ってます。操り人形とか腹話術の人形をパペットって言いますが、パペッティアは人形遣いです。昔のスペオペを好きな方ならラリィ・ニーヴンの未来史シリーズで出てくる、手の長い異星人の方を思い出されるかも。

    茜さんのお転婆ぶりも書いてて楽しかったです。ハリケンのおぼろさんってけっこう強烈なキャラでしたよね。私が監督でもスカウトしたくなったかも(笑)
    Cパートの後半の監督の「子供にはヒーローが必要なんだよ。ヒーローの生き様を心に刻んで、忘れなければ、きっとまっすぐ歩いていける」とか、ラストで5人が語る、ヒーローの心を忘れなければ‥‥って話はあれは私のホンネですね。日常生活の中でも、ヒーローの心は忘れちゃいかんと思ってるんです。いざって時逃げないとか、人に迷惑かけないとか、困ってる人は助けるとか、ほんとにそういうシンプルなことで。


    しかし、これ書いた時はハリケンの初めの頃で、まだゴウライジャーも出てなかったんだよなぁ。今や既にアバレンジャーも終わってデカレンジャーになってるって言うのに‥‥(大汗)

記事引用 削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 →「第23話 夢話」 /管理人
 
上記関連ツリー

Nomal 龍球 第22話/第23話/第24話 / 管理人 (04/03/05(Fri) 23:27) #55 ←Now
Nomal 「第23話 夢話」 / 管理人 (04/03/06(Sat) 22:35) #56
  └Nomal 「第24話 我が心の翼に」 / 管理人 (04/05/05(Wed) 15:44) #57

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信
お客様は閲覧のみになります。
Pass/

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)
- Child Tree -