(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)

●Oz's Leaves あとがき集●

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

■4 / 2階層)  DB「岐路」
□投稿者/ 管理人 -(2003/10/05(Sun) 23:21:25)
    自分は若い頃自殺願望のある人間でした。たぶん今も生への欲求が少し希薄かもしれません。自分という主体あってこその「生」と考えれば「狂気」もまた「死」の一種。主体であるつもりでいながら「何か」に乗っ取られていく狂気‥‥のようなものにも、学生時代かなり興味がありました。

    ちょっとこんなことを考えてみてください。両側が切り立った崖になっている広い道がある。ああ、蛇の道の広いやつ考えていただければ‥‥(笑) で、そこを歩いていくんですが、端っこを歩く性癖がある人は、道の端や崖やその下とか見ながら歩くでしょう。いい加減に歩いていると落ちますから。でも、真ん中を歩いている人はあまり気にしないで歩くでしょう。落ちる心配がありません。
    崖の下は「死」とか「狂気」とかどこかヘンな世界の象徴です。そして私は、落ちたいような落ちたくないような不安定な状態で端の方を歩いてきた‥‥。だんだんに歳を喰って、今は真ん中にシフトしてきたんですが、端にいた時の感覚はまだ少し覚えている。そんな感じでしょうか? 岐路を書いたとき、ドクターゲロのような悪い人間の心理を書くには苦労があったでしょうと何人かの方から感想を頂いたのですが、あれは実はまったく苦労してないんです(笑)

    人はどこかで自分の存在価値を認めてもらわなければ生きていけない。「愛される」ことが必要なのも存在価値を認められることにつながるからだと思っています。物心つく頃にそのへんがゆらいでしまった人間はどうしても不安定になるんですよね。普通の人がごく自然に認めている自分の価値が認められなくなって、必死に何かを探す。動きが強迫観念的になってくるんです。
    もともと強迫観念的だったゲロが世界征服できることが自分の価値と考え、それを子供の悟空に破られ、そしてこんどは悟空を倒すことに自分の存在を賭けたのに、それが病死した‥‥。擁護するわけではけっしてないんですが、「ここに来て、まさか孫悟空を失うとは・・・・・・。儂はこれから、どうしたらいいのか・・・・・・。この憎しみをどうしたらいいのか・・・・・・。」この3行、かなりゲロにのめり込んでいた自分がいます。あぶないなぁ(笑)(2002/6/19記)

記事引用 削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
←DB「カベルネ♪メルロ♪グルナッシュ♪」 /管理人 返信無し
 
上記関連ツリー

Nomal DB/私はロボット/カベルネ.../岐路 / 管理人 (03/10/05(Sun) 23:20) #2
Nomal DB「カベルネ♪メルロ♪グルナッシュ♪」 / 管理人 (03/10/05(Sun) 23:20) #3
  └Nomal DB「岐路」 / 管理人 (03/10/05(Sun) 23:21) #4 ←Now

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信
お客様は閲覧のみになります。
Pass/

ツリー表示 一覧表示 検索 あとがき過去ログ

(TOP) (DragonBall) (龍球戦隊) (野っ原) (宝島) (あとがき集) (LINK)
- Child Tree -